青汁が痔の予防に良いと聞いたので飲んでます┃えがおの青汁満菜

 

痔にならないために私が毎日やっていること、それは青汁を飲むことです。 青汁には次のような健康効果があるので毎日続けているのです。

 

便秘にならない

 

青汁に使われている食材の中でも特に大麦若葉やアシタバは食物繊維が豊富なことで有名です。 また、青汁には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方がバランス良く含まれているので、便秘体質の人にはとても良いのです。

 

 

便秘にならなくなれば、痔にもなりにくいですからね。 

便秘改善のために青汁を飲むなら寝る前に飲むのがいいです。 寝ている間に食物繊維が腸内環境を整えてくれるからだそうです。

 

足りない栄養を補える

 

人は1日に350グラム以上の野菜を摂ることが望ましいと言われています。(厚生労働省が提唱しています)

ですが、ほとんどの日本人は350グラムに達していないんだそうです。

青汁を飲む習慣があれば、野菜不足にならずに済むのでいつも健康でいられます。

それにサラダを作るのが億劫な時ってありますよね。 野菜洗ったりするのが面倒くさくて。 そういう時でも青汁なら簡単に栄養を摂取できます。

栄養補給のために青汁を飲むなら朝一番に飲むのがおすすめです。 人の体は朝が一番栄養を吸収しやすいからです。

 

美肌効果がある

 

青汁にはいろんなビタミンや葉酸も含まれています。 

葉酸とはビタミンB群の一種で、細胞を新しく作り出すために必要な栄養素です。 また、赤血球の生産を助ける造血ビタミンでもあります。 葉酸を摂取すると新陳代謝が活発になって肌を若々しく保つことができるでしょう。

 

 

美肌効果のために青汁を飲むなら就寝前に飲むのがいいです。 眠ってから約3時間後に成長ホルモンの働きで新陳代謝が活発になるからだそうです。

 

私が選んだ青汁はこれ

 

私が飲んでいる青汁はこれです。 えがお青汁満菜。

選んだ理由は次の3つです。

 

●化学肥料・化学合成農薬不使用

●抹茶味でおいしい

●成分が全て表示されていて信頼できる

 

楽天の青汁部門で1位

それぞれ簡単に説明いたしましょう。

 

化学肥料・化学合成農薬不使用

えがおの青汁に使われている食材は全て無農薬です

 

青汁満菜に使用されている食材は九州産の大麦若葉など全て国産の無農薬野菜です

 

おいしい

えがおの青汁満載は抹茶と緑茶を配合してあって、おいしく飲めるように工夫されています。 毎日飲んでいますが飽きません。 

 

また、抹茶味なので牛乳と混ぜて青汁ミルクにすると抹茶オレになります。 これもすごくおいしいですよ。 

季節によって氷を入れてアイスにしたり、レンジで温めてホットにしたり。 どちらもおいしいです。

 

成分が全て表示されていて信頼できる

青汁は本当にいろんなものが出ていますが、使っている成分をえがおさんほどはっきりと表示しているメーカーはあまりありません。 

 

ちなみに、えがおの青汁満載にはこんなにもたくさんの種類の食材が使われています。

 

製造もGMP認定工場で行われております。

GMP認定とは、誰がいつ製造しても必ず同じ高品質の製品をつくることができるように、原材料の入荷から製品の出荷までの全ての過程で一定の品質が保たれ、製品が安全に作られるように定められた法令のことです。

 

人による飲用試験も行われています

毎日飲むものですから完全に無害なものしか口に入れたくありません。 これほどしっかりしたメーカーが作った青汁なら安心して飲めますね。 

痔の予防に限らず、健康な毎日を送りたい方に強くおすすめしたい一品です。 私も青汁満菜を毎日飲んでいるせいかとても疲れにくいですし、イライラもしません。

 

青汁満菜はこちらで購入できます。 1日あたり104.5円でおいしい青汁が毎日飲めます。 10ヶ月分買うと1箱プレゼントされるので1日あたり95円です。 どれも送料無料です

 

 3ヶ月分は9,720円です 

 

 

 5ヶ月分は16,200円です 

 

 

超お得! 10ヶ月分は1箱プレゼントされ、11ヶ月分になります。 32,400円です

 
 

青汁満菜の口コミ・レビュー

 

香りは草ですね。味はお茶の味が青臭さを消してくれています。青臭いけれど、体に良いと思えば十分に飲める代物です。1週間飲み続けていますが、体調の変化はありません。お腹の調子も良くも悪くも無く変わりませんねえ。もうすこし継続して飲んでみます。
 
青汁満菜の良くない口コミはほとんどなく、私がざっと探したところ、この方の口コミぐらいでした。
 
 
他社の青汁を飲んでいます。いろいろな会社が青汁を販売していますが。成分がはっきり書いてある会社は「えがお」さんだけでした。他社の青汁は問い合わせをすれば教えてくれるのでしょうが、どんな成分が入っているのか知らないで飲むのは違和感があります。
 
 
何種類か青汁を試しましたか、やはりえがおが1番おいしいので、リピしてます。抹茶感がたまりません。
 
 
コレが良い!と言うよりマイナス面で気になるトコが無い。と言う安定感でリピート3回目です。
 
 
1袋で、1日に必要な野菜350グラムの栄養が摂取できるというすぐれもの。
水で溶いていますが、くせがなくごくごく飲めるので気に入っています。
 
 
やはりおいしいというレビューが多いですね。
 
 

乳酸菌入り青汁もあります

 
なお、えがおは青汁乳酸菌という商品も販売しております。
 
 
こちらは135億個の乳酸菌が入っている青汁です。 食物繊維は善玉菌の栄養源なので、食物繊維と乳酸菌はとても相性がいいのです。 
また、使われている乳酸菌は生命力の強い植物性乳酸菌です。
 

青汁乳酸菌も飲みやすい

青汁満菜の味は抹茶味ですが、青汁乳酸菌はアロエ・かぼちゃ・さつまいも・にんじんなどで飲みやすい自然な甘さに仕上げられています。 お子さんに与えるならこちらの方がいいかもしれませんね。
 
1箱(30袋入り)で3,434円で、送料が400円かかってしまいます。 ですから3,834円÷30=127.8円となり1袋あたり127.8円です。 青汁満菜よりちょっとだけ高いですね。
 
 
 
 
 
 ☟ 1日あたり104円! こちらの方がお得です  ☟ 
 
こちらの10箱セットは17,170円です。 1箱プレゼントされ11箱届きます。 送料無料です。 1箱に30袋入りではなく15袋入りですから11箱×15袋で165袋届きます。 ですから、17,170円÷165=約104円となり、10箱セットだと青汁満菜とほぼ同じ値段となりますね。
 
 
 
 
 
 

痔になりにくい食生活とは

 

痔の原因は便の状態に大きく関わります。 便秘や下痢をしやすい人はどうしても痔にもなりやすくなりますから、普段から食生活に気を使って、いい便がスルリと出るようにしたいですね。 

このページではお通じがスムーズになる食生活について書きました。

 

水分を十分に摂る

 

 

スムーズな排便のためには便はある程度やわらかくないとダメなんです。 そのために必要なのが水分です。 

汗をかくのが嫌だからといって水を飲まないと脱水にもなりますが、便が硬くなって便秘や痔にもなるんです。

接客業などで水をそんなに飲めないという方は仕方ありませんが、せめて休日や仕事が終わった後だけでも十分な水分を摂るようにしたいですね。

 

発酵食品をよく食べる

 

発酵食品をたくさん食べて腸の中に善玉菌を増やしましょう。 善玉菌といえばビフィズス菌や乳酸菌ですね。 ヨーグルト、味噌、キムチなどを毎日食べると便秘も下痢もしにくい健康な体になりますよ。 寒い季節はキムチ鍋なんかもいいですね。

 

食物繊維をよく食べる

 

食物繊維は水分を吸収してふくらみ、便のかさを増やしてやわらかくし、腸のぜんどう運動を高めてくれます。 要するに食物繊維は腸にとてもいいということですね。 特に下痢をしやすい人は多めに食べるようにしましょう。 

ただし、食物繊維には一つだけ注意点があります。 食物繊維には水溶性食物繊維不溶性食物繊維の2種類がありますが、重症の便秘の人は後者の不溶性食物繊維が多い食べものは摂らない方がいいです。 

それはなぜかと言いますと、重症の便秘の人はぜん動運動の機能が落ちているため、便のかさが大きくなり過ぎると便が腸内で止まってしまうからです。 不溶性食物繊維には便のかさを増やす性質があるのです。 

大腸に長い時間止まった便は腸に水分を吸収されて硬くなり、さらに出にくくなってしまうのです。

重症の便秘の人が不溶性の食物繊維を摂りすぎるとさらに便秘が重症化するおそれがありますから気をつけましょう。

不溶性食物繊維が多い食べものには玄米、大麦、さつまいも、ごぼう、れんこん、にんじん、ほうれんそう、小松菜、エリンギなどがあります。 

水溶性食物繊維が多い食べものオクラ・もずくなどのネバネバ食品、海藻、らっきょう、エシャロット、モロヘイヤなどです。 便秘の人はこれらを多く摂るといいです。 

しかし、それほど重症の便秘ではないという人はどちらも摂取した方がいいです。 私が痔・便秘の予防と健康のために毎日飲んでいる健康食品がこれです。

数ある青汁の中から私が選んだ良品

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランス良く配合されているので胃腸が弱い方などにもおすすめです。

 

食物繊維はオリゴ糖と一緒に摂るとよい

食物繊維やオリゴ糖は善玉菌の栄養源なので、食物繊維とオリゴ糖と一緒に摂ると効率よく善玉菌を増やすことが出来、腸の調子がとても良くなります。

 

朝食は必ず食べる

 

人が眠ると腸も寝ます。 朝食を抜いてしまうと、腸はいつまでも寝たままなのです。 

 

 

朝、食事をすることで眠っていた腸が活動を再開して、夜のうちに下行結腸に溜まっていた便を直腸へと送り出してくれます。 毎朝、決まった時間に食事をすることは便秘予防にとても大切なことなのです

 

便秘の改善にはツボ押しも効きます。 痔に効くツボのページもよかったらご覧ください。 また、薬で治したい方にはピーチラック乙字湯という漢方薬をおすすめしています。 詳しくはこちらの記事をご覧ください。 ➜ピーチラックについて