ピーチラック乙字湯の乙字湯とは?

 

乙字湯とは痔・便秘の悩みを持つ人向けに作られた漢方薬です。江戸時代に原 南陽という日本の医師が処方しました。

 

効能・効果

痔核(いぼ痔)、裂肛(きれ痔)、便秘、軽度の出痔(脱肛)

 

配合生薬

トウキ、サイコ、オウゴン、カンゾウ、ショウマ、ダイオウの6種。 各生薬の効能についてはこちらをご覧ください。

 

注意点

●妊娠中に飲まないようにしてください。 流産・早産の可能性があります。

●授乳中に飲まないようにするか、乙字湯を服用する時は授乳しないようにしてください。 乳児が下痢をする可能性があります。

●他の下剤と一緒に飲まないようにしてください。 効果が強く出すぎることがあります。

●次の人は服用前に医師・薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)体の虚弱な人
(4)胃腸が弱く下痢しやすい人
(5)高齢者
(6)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
(7)むくみの症状がある人
(8)次の診断を受けた人  高血圧、心臓病、腎臓病

●服用後次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、すぐに服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

発疹・発赤・かゆみ・吐き気・嘔吐・食欲不振・はげしい腹痛を伴う下痢・腹痛

●まれに次の重篤な症状が起こることがあります。 その場合はすぐに医師の診療を受けてください。

間質性肺炎 階段を上がったり、少し無理な運動をしたりすると息切れがする・空咳・発熱などがみられ、これらが急にあらわれたり、持続したりする。

偽アルドステロン症、ミオパチー 手足のだるさ・しびれ・つっぱり感やこわばりに加え、脱力感、筋肉痛があらわれ、しだいに強くなる。

肝機能障害 発熱・かゆみ・発疹・黄疸・褐色尿・全身のだるさ・食欲不振などがあらわれる。

 

 

この記事はCMでおなじみのクラシエさんのサイトを参照させていただきました。

 

 

 

ピーチラック乙字湯の乙字湯とは? はコメントを受け付けていません。 未分類