どうして肛門がかゆくなるの? どうすれば治る?

 

おしりをよく拭いていても、シャワー付きトイレでよく洗っていても肛門がかゆくなることってありませんか?

 

 

そういう時って大抵は拭き残しが原因なのですが、他にも原因があることもあるそうです。 

 

 

なお、この記事はタケダ健康サイトさんを参照させていただきました。

 

おしりのかゆみの主な原因とは

拭き残しがある

上に書きましたようにかゆみの原因の多くは拭き残しです。シャワー付きトイレで洗えば肛門が完璧にきれいになると思っている方も多いでしょうが、硬い便だといくら強めにシャワーを当てても落ちないことがあるのです。

 

排便直後に肛門がかゆくなり、シャワーを当ててもかゆみが取れないという時は一度シャワーを止めて、紙で拭いてみてください。紙に便がつくはずです。

 

便が硬い時でも肛門をきれいに洗える方法をこちら ☟の記事に書きましたのでよかったらご覧ください。

シャワー付トイレの清潔な使い方

 

あせもが出来ている

暑い季節には、あせものような汗が原因で出来る湿疹などが肛門にも出来ることがあります。

 

かゆみが出る疾患がある

接触性皮膚炎(かぶれ)・ぎょう虫症・外陰膣カンジダ症・尖圭(せんけい)コンジローマといった疾患にかかると肛門やその周辺がかゆくなることがあります。

 

また、痔ろうや痔核(いぼ痔)でも進行具合によってはかゆみを感じることがあります。

 

外陰膣カンジダ症とは過労・妊娠などにより免疫力や抵抗力が落ちた時に、膣に棲んでいるカンジダ菌が異常に増殖して起こります。 性器が赤く腫れて強いかゆみを感じます。

 

男性も外陰膣カンジダ症にかかることがあります。 カンジダに感染している女性と性交渉をすることによって感染します。

 

症状が出ないことがほとんどですが、性器にかゆみ・ただれ・水ぶくれが生じることもまれにあります。

 

男女とも、性器だけではなく肛門の周辺にもかゆみが起こることがあります。 近いですからね。

 

尖圭コンジローマとはヒトパピローマウイルスに感染することで起こります。 主な感染原因は性行為です。 このウイルスは子宮頸がんの原因となることで知られています。

 

男女ともに性器や肛門の周りに薄いピンク色の乳頭の形のようなイボができます。 このイボは、まれに軽い痛みやかゆみをともなうことがあります。

 

予防法

肛門を清潔に保つ

シャワー付きトイレが苦手という紙派の人もいますが、やっぱり肛門をきれいに洗えるのはシャワー付きトイレの方です。

 

痔ろうや接触性皮膚炎などの不潔な肛門が原因でかかる疾患を防ぐためにも紙派の人もシャワー付きトイレに替えることをおすすめします。

 

おしりを温める

おしりのうっ血は痔の大きな原因です。 湯船につかったり、おしりにシャワーを当てたりしておしりの血行をよくしましょう。

 

おしりの筋肉をギュッと締めて、しばらくしたらパッと緩めるという運動もとても効果的です。

 

おしりを洗いすぎない

皮ふにはたくさんの常在菌がいて、そのおかげでバリア機能やうるおいが保たれています。

 

シャワー付きトイレを長時間使いすぎたり、入浴時に垢すりで肛門をごしごし洗ったりすると常在菌まで洗い流してしまい、抵抗力が弱くなったり皮ふが乾燥したりして、かぶれや湿疹が出来てかゆくなったりしてしまいます。

 

おしりがかゆい時の対処法

市販の薬を使う

どんなにかゆくてもかかないようにしましょう。 かいて傷つけてしまうと、かゆみが悪化することもあります。

 

清潔にしているはずなのにかゆみが治まらない場合は、まずは市販の軟膏やクリームを試してみるとよいでしょう。 CMでおなじみのオシリアなどが有名ですね。

 

塗る時は患部を清潔にしてからにしましょう。

 

病院に行く

市販薬でも治らない場合は肛門科に行って診察を受けましょう。

 

上述の外陰膣カンジダ症・尖圭コンジローマの疑いがある時は泌尿器科や婦人科で受診した方がいいかもしれません。

 

もし、あなたのパートナーがこれらの疾患に感染していた時は、自覚症状がなくてもあなたも感染している可能性がありますので、あなたも診察を受けるようにしてください。

 

 

 


どうして肛門がかゆくなるの? どうすれば治る? はコメントを受け付けていません。 未分類